あこがれのお姫様だっこ! だが、なぜこうなる!? 私を襲ったお酒の悲劇

作者: ヒメノワ
  2017/10/31 更新

こんにちは、スマートコミュニケーションズ株式会社の篠原あかねです。

~過去の記事はこちらから~
宴会の女王が指南!大人女子の宴席マナー

皆さんは、お姫様抱っこはされたことありますか?

2201710311502310.png
じつは以外と多いのは「アラフォー、アラフィフのおひとりさま」。彼女たちはいろんな事情があって今に至っています。子育てにまい進する周りの同年代を横目に見ながら、ほんのちょっぴり劣等感もあるけれど、自分の人生にひたむきに生きている。「おひとりさま女性の本音を語る」ジャンルです。
女性なら一度はされたいお姫様抱っこ。
私はあります!
1度だけ。あまりにも強烈な思い出なので名前をつけています。
「門前仲町ゲロゲロ事件」

今回は、管理者様からの熱い要望で、
マナー講師篠原あかね(飲兵衛)が皆様に勇気と笑顔をお届けすべく執筆を決意しました。
2201710091529180.jpg
人生で唯一のお姫様抱っこをされる3時間前、
私は買ったばかりの白のパンツと紺のシャツで颯爽とイタリアンレストランでワインを傾けていました。

会社の上司や同僚と共にご機嫌で、いつもどおりモノマネをしたりとふざけながら楽しい時間を過ごし、電車に乗り込んだまではよかったのです。

次第に「うっ、気持ち悪い・・・」
皆様も経験があるであろう、あの逆流してくるイヤ~~~な感じ。

あの感じが全身を襲い、私は慌てて途中駅で降りたのです。

それが門前仲町駅。
2201710091529380.jpg
空いていたベンチに座り、
鞄を盗まれないよう両腕で抱え(我ながら危機管理能力があるな)、
顔を鞄にうずめて嵐が過ぎるのを待つ。

そのうち意識が遠のきコテッとベンチから転げ落ちたのです。

ピンチを救ってくれたのは・・・

すると耳元で


「キミ、ダイジョウブカ?」という男性の声。



カタカナの表現からご推察のとおり、片言の日本語。
そう外国人男性だったのです。

そして彼はいきなり私を抱き上げ



(キター!人生初のお姫様抱っこだー!)






私を揺する!






(うーーー気持ち悪くなるからやめてくれぇ)



周囲に人だかりができはじめ、





ギャラリーから「お前の彼女なんだからしっかり介抱しろよ」などの声が聞こえます。





とたんに正気に戻った私から出た言葉は・・・



「このお方はワタクシのお連れ様ではございませぬ!」(さすがマナー講師だ。どんな状況でも丁寧な言葉遣いを心がける。ちょっと江戸っぽいけどよしとしよう)



するとギャラリーたちは、外国人男性に




「お前は何者なんだ?」「いつから狙っていたんだ」「早く降ろせ、降ろせ」と大騒ぎ。




かくして、私はゴロンとホームの床に降ろされ、
そして駅員さん2名が到着すると捕らわれた宇宙人のように両腕をつかまれ、駅長室へ連れていかれたのです。



長椅子に横たわり、目の前に置かれたのはアルミのバケツ(あぁ、学校のトイレで見たことあるなぁ)

駅員さん曰く




「気持ち悪くなったらここにお願いね!」










(こんな汚いバケツに絶対吐くもんか!と心に誓う)







駅長室でしばし休ませていただき帰宅出来る頃には電車はなくタクシーで帰宅。
出迎えた家人には「救急車で帰ればよかったのに」と馬鹿にされ(救急車は適正使用しましょう)、
買ったばかりの白パンツは汚れまくり一度きりでゴミ箱行きとなりました。

こんなことがあっても人間というのは懲りないものです

翌日も飲みに行ったのは言うまでもありません。
当然その日のネタはこの事件です。
さらに研修でも熱く語り笑いをとっています。(これは氷山の一角(笑))

私の名誉のために、研修ではマジメな話もたくさんしていることは付け加えておきます。

2201710091535260.jpg
人生唯一のお姫様抱っこ
これからも私は明るく元気に生きて行こうと思います。

そしていつかもう一度
お姫様抱っこに巡り合えることを少女のような目で待ち続けてみようと思うアラフィフなのでした。

スマートコミュニケーションズ株式会社 代表取締役 篠原あかね
2201710302001350.png

おすすめのinformation