アラフィフ未婚女子のひとり言

  2017/11/6 更新
シェア ツイート 送る

ヒメノワ読者のみなさま、こんにちは。
カベのミミコTMです。以後、宜しくお見知りおき願います。

って、のっけから申し訳ありません、覆面です。多分、当面の間は。
というのも、しがないアラフィフOLのワタシ、勤務先である都内某所のオフィスは典型的なコンサバ会社でして、
しかも長いお勤め生活ですっかり飼いならされた中犬ハチ公状態と化している為(笑)、
SNS投稿関係では所謂「自分さらし」ができず…ということで、なにとぞお許し下さいませ。

ですが、せめてこちらヒメノワに投稿させて頂くことになった背景ぐらいは、正直に

日常は、「平成生まれっす」みたいなキレッキレの若い衆と席を並べることで様々な疲労を感じながら(笑)、

一方で年金ハッピーライフを目前に会社生活逃げ切りを狙うおやぢ・おばさま達の低~いモチベーションのあおりを喰らい(その分仕事がふってくる!)、
人知れず、机の下で拳をにぎりしめ。

その割に、会社の中の存在感としては「あの世代って、ラッキーよね」的なバブル期入社としての永遠の冷たいそしり(笑)を背中で受け流さねばならないという、微妙な立ち位置の独身オンナ。

じゃあ、能天気になーんもせず今に至ってるのかというと

まあ仕事だって時代の変遷にあわせてソレナリに忙しく過ごしてきたし。
お稽古事や自分磨きにも余念なく、結構マエムキ、意識高い系かもとこっそり思っていたりもする(笑)

2201709081517410.jpg
激務(?)のガス抜きと称して美味しいものやお酒を堪能し、
国内外の旅行やハイエンドなブランド品も、「日本経済はOLがまわしているのだ」というワケのわからんロジックをふりかざすことで臆面もなくその購買能力を発揮し(笑)、
実際国庫にはかなりの貢献をしているハズ。

ひところは、「銀座に落としたお金(食事、買物、習い事、映画や歌舞伎等のエンタメ費用 etc)で銀座の土地が買える法律をマジでソーリ(総理大臣)に作って欲しい」などと成金おやぢバリの発言をして、周囲にひかれたこともある(笑)

そう。
そんなに、「わるくはない」のだ。
多少、いろいろあったさ。そりゃ。
(ナニガアッタカ、は、ゆるりとぶっちゃけます。笑)

だけど。「わるくはない人生、生き方」をしてきたはずなのだ。
だから今こうして、ひとりで、いる。ひとりでも、いられる。
そう、思ってきた。特にここ数年は、ずっと。
それなのに。である。


「なんか、ちがう」

ワタシみんな気づいてしまった。(←桜田淳子の歌を御存じのかたは、御一緒に。笑)

例えて言うなら。
鏡の中の自分自身にかけ続けた「わるくない呪文」が逆にガンジガラメの、
ヘンな違和感みたいになって、ジブンノナカに沈殿してきてしまった。
そんな感じ。

「汝、ソナタのホンネは、それなのかえ?」と、鏡の中の自分が訊き返してきた、みたいな。
ワタシが愉しいと思ってやってきた全ての事って、もしかしたら見ない振りしてきた事の裏返し、なんじゃないか。
じゃあ、見ない振りをしてきたもの。正面から、鏡に映しだせなかったものって、いったいなんなんだろう。
それは。。

オンナ。シゴト。ケッコン。コドモ。カゾク。ロウゴ。ジユウ。ツナガリ。

そして…… ヒトリ

言語化(暗号化?)すれば、こんなラインナップ。
向き合いたくなった、というとカッコいいけど。どこかでケリつけたいのでしょうね。
自分の、これからの生き方を少し真面目に考える意味でも。

それが、カベのミミコとして、ヒメノワで「ぶっちゃけさせて下さい」って、運営者であるショージさんの門を叩いた理由。
ながくなって、すみません。(……先が、思いやられる……)

カベのミミコTM
2201710302001350.png
運営会社 それから株式会社
ヒメノワ
会社名 それから株式会社 設立 2017年4月7日 代表取締役 庄司 桃子 (中小企業診断士) 事業内容 会社経営、マーケティング...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ツイート 送る

おすすめのinformation

2201710311502310.png
じつは以外と多いのは「アラフォー、アラフィフのおひとりさま」。彼女たちはいろんな事情があって今に...

ページTOP