いつもの下地にワントッピング!慢性寝不足でも目指しませんか?今日から「クマなし」美人

  2017/6/11
シェア ツイート 送る

カタカタカタ・・・
パソコンでメール返信や明日の会議資料、提案書、報告書、プレゼン資料等を集中し作っていると気づかぬうちに深夜に突入!

あ~!まずい・・今日も寝るのが遅くなる・・

深夜に慌ててベッドにはいり、そして家事や通勤準備のために翌朝、たった3~4時間睡眠で目を覚ます。
眠い目をこすりながら、鏡をのぞきスキンケア、メイクをしようと思って今日もギョギョギョ!

両目の下にああ・・・「クマ」さんがピッタリ2つもはりついている!!
ある~日鏡の前でクマさんに出会った~・・に!
2201706112348380.jpg
「クマ」は「クマ」でも可愛い動物のクマさんがはりつくのではありません(爆)
2201706112350580.jpg
この3つのクマが鏡の中に登場です。

・長時間のパソコン操作や事務作業等での血行不良からくる「青クマ」

・慌ててごしごし落とすアイメイクや色素沈着、紫外線等の刺激からくる「茶クマ」

・顔のむくみ、たるみ、加齢からくる「黒クマ」

ヒメノワ達の天敵のこの「3(サン)クマ」!

ああ・・クマった!クマった~!
と、ダジャレを言うしかなくなるほど顔にしっかりはりついてしまうこの「サンクマ」ですが
できると「顔が疲れてみえ」ますし「老けてみえ」るので、ヒメノワの敵ですよね。

疲れた印象や老けた印象になるよりも、クマを予防し、できたクマさんの対策をし、
できるだけ若々しく溌剌と、輝いた印象を作り出せると嬉しいですよね。

そこで今回は「クマなし美人を目指すための対策とクマ対応」をご紹介します。

クマなし美人を目指すには?

「予めクマができるのを予防する=クマガード」
「できたクマの対策をする=クマ対応」

この二つが鍵となります。

クマガード!クマができるのを予防するには

・血行不良からできるクマを防ぐために、パソコン作業等が長くなる前に定期的に目薬をさす

・目にぐっと力を入れ、目力を抜くのを交互に行う、目の筋肉を鍛えるトレーニングをする

上記方法はすべて筆者が実際にやっているクマガードですが
中でも特にオススメしたいのはいつものスキンケアにプラスして「アイクリーム」で保湿し乾燥を防ぐこと。

しかも!アイクリームの塗り方に工夫をすることです。
・乾燥からできるクマを防ぐためにアイクリーム等でしっかりと保湿する

・紫外線を吸収するのを避けるため屋外では必ずサングラスを着用する

・ごしごしこすらないように、優しく落とせる目元の専用メイク落としを使う

・肩凝りや首の凝りを防ぐために定期的に肩・首をぐるぐるまわすなどの運動をする

等、6つの方法があります。
どれも簡単にすぐにでもできる予防内容です。

ところであなたはアイクリームは使っていますか?

使っていない方でクマの悩みのある方は是非、アイクリームを試してみてください。
価格はどのブランドのものでも、安価なものでも構いませんが、特に注意していただきたいのはアイクリームの塗り方です。
2201706112352300.jpg
アイクリームを塗るというと、日頃からアイクリームを塗る習慣のあるヒメノワ達も
塗る箇所は「目じり」「目の周り」にだけ、すりすりすりと塗っているのではないでしょうか?

顔のたるみ、むくみからくる「黒クマ」を防ぐにはその塗り方では残念ながら不十分、効果は薄いのです。

目の筋肉は決して目の周りだけで構成されているわけではありません。

目の下側の両頬骨の一番高い位置からこめかみまで、
眉毛から眉と眉の間、眉間、鼻の頂上、一番高い位置まで。
2201706112353510.jpg
そうです!
ゴーグルやサングラスをかけて顔が隠れる位置のすべてが「アイクリームを塗る位置」なのです。
実はかなりの広範囲をアイクリームでサポートしないと乾燥からくるクマは防げないのです。

目全体の筋肉を支えている箇所、目の表情と連動し動く箇所すべてが「目の下のクマに影響」するのです。

せっかく塗るのであれば効果的に塗って、確実なクマなし顔にしましょう。

ちなみに筆者は出張や飲み会で夜寝るのが2時以降になることも多く、
また翌朝お弁当作りなどの家事もあり、2、3時間だけ睡眠して、4時半起きになることも多いのです。
慢性寝不足の状態ですが、このひと工夫によりクマガード!
クマを防いでいます。

できてしまったクマの対策をする

・電子レンジでチ~ン!簡単便利なホットタオルで血行をよくする

・下地の技!コンシーラー、コントロールカラー等でカバーしてクマをなかったことにする

・メイク後の目の下にハイライト等の光パウダーを入れる

等があります。

中でも筆者のオススメ!クマ対応は「目の周りの下地に白色のファンデーションを使う」ことです。
2201706112355240.jpg
ファンデーションを塗る前に真っ白のファンデーションを塗り、その上からいつものファンデを重ねると、クマが消え、顔色が明るくなるのです。

さらに、クマの位置にハイライト等をメイクの仕上げにさっといれると、疲れた印象どころか輝く印象に作り替えることもできるのです。
とっても簡単なクマ対応メイク術です。
2201706112355440.jpg
本来は「よく寝る」「十分な良質な睡眠がとれれば」クマがぴったり2匹、目の下にはりつくことを防げます。
しかしながら、夜遅くまでの事務作業、家事、会合等のおつきあい。
早朝からの家事、準備、通勤に移動・・。

忙しいヒメノワ達の生活には寝不足はつきものであり、もはや「当たり前」のような生活習慣の一つになっているのですよね。

まずは今回紹介させて頂いた、簡単な「クマガード」でできることを一つでもはじめ試してみて、
そしてそれでもできてしまった「クマ対策」には簡単ワントッピングの「クマ対応」で「クマ退治」しちゃいましょう♪

Officeアイム代表 森川 あやこ
運営会社 それから株式会社
ヒメノワ
会社名 それから株式会社 設立 2017年4月7日 代表取締役 庄司 桃子 (中小企業診断士) 事業内容 会社経営、マーケティング...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ツイート 送る

おすすめのinformation

2201710311509510.png
見た目で判断しないで、中身が大切!と訴えても、結局は見た目で人の評価は判断される。残念ながら特に...