セックスとは、認め合いです おひとりさま 性の考察

  2019/1/21
シェア ツイート 送る

こんにちは。AV女優セカンドキャリア構築のパイオニア、ラブヘルスカウンセラー小室友里です。


男性経営者向け講演会やセミナーで、セクシュアリティを含んだ男女コミュニケーションのお話をさせていただいているとですね。不思議なことに1割くらいの参加者が女性なんです。


予め「男性経営者向けのお話ですよ」と謳っていても必ず「女性も参加できますか?」とお問い合わせがあるんですよね。参加者層を絞るほど、違う層の参加者がほんの少しだけど参加する、というこの不思議。


で、いらっしゃる女性の方のほどんとは、凛とした方が多い。姿形、年齢の問題ではなく、居住まいが凛としていらっしゃる。


ここ数年、女性の性がオープンになって、ご自身のセクシュアリティと向かい合うことに抵抗感がなくなった女性が増えたことは、とても喜ばしいことだと思います。

セクシュアリティって、自分だけのもの

2201901212001320.png
セックスとは、認め合いです おひとりさま 性の考察
ただ…セクシュアリティと向かい合うことと、自身のセックスと向かい合うことは、似ているようで違うものだと。


9割近い男性参加者に混ざって私の話を聞いてくださる女性から滲み出る居住まいの美しさ。それは男性という異性の中に存在する、女性性=自身のセクシュアリティを知っているからではないのかしら…と思うのです。


セクシュアリティって自分だけのもの。誰かと共有する必要もないし、分かち合う必要もない。自分自身が「私はこれでいいんだ」と思うことができればそれでいい。


しかし、これがセックスになると話が変わる。自分以外の誰かがそこにいる。


大抵の場合は、その時にとても大切だと思えるパートナーなのだけど、これが時に金銭で結ばれた人だったり、快楽のみの人だったり。または見も知らぬ人だったり。


そのパートナーから、女性というセクシュアリティがどう見られているか?この視点を持てるかどうかで、女性のセックスの良し悪しって変わると思うんです。

セックスとは何か。私はこうお話しします

2201901212001500.png
セックスとは、認め合いです おひとりさま 性の考察
セックスとは何か。私はこうお話しします。


「セックスとは、認め合いです」


パートナーを承認出来なかったら、肌を触れさせたいなんて、ましてやシークレットゾーンを解放しようだなんて、絶対に思えないですよね。


もう一つ大事なことがあります。それは自分自身への承認です。


セックスに快楽は付き物。放っておいても(笑)適当に気持ちいいことはできます。


しかし、パートナーと本当に繋がりたい、愛したい、愛されたいと願った時。自分のセクシュアリティをパートナーに提示する必要がある。


「私はこんなセクシュアリティですが、愛してくれますか?」


お伺いを立てて、パートナーに認めてもらう必要がある。そして当然ながら、パートナーのセクシュアリティも認めて、受け入れる必要がある。だからセックスは「認め合い」なんです。


極端なことを言えば、マスターベーションはバイブもローターも当たり前に使ってて、彼とのセックスでも使いたいって思ったら、自分から伝えないと始まらない。


「私、バイブとローターが好き。こんな私を受け入れてもらえますか?」


貴方がセクシュアリティをオープンにしたら、パートナーもオープンにしてくる可能性もあります。


「本当は寝取られ欲があるんだ。こんな俺を受け入れてもらえる?」

だからセックスは「認め合い」なんです

2201901212002090.png
セックスとは、認め合いです おひとりさま 性の考察
…だからセックスは「認め合い」なんです。


おそらくですが、私の講座を聞きに来てくれる女性参加者は、パートナーとのセクシュアリティがすれ違っても、


「私と貴方のセクシュアリティは違うのは当然。私たちがより良いセックスをするためにはどうしたらいいかしら」


と言える人なんじゃないかと思いますね。だから大勢の男性参加者の中でも、時に


「この人、セックスの話を聞きに来て、もしかしたらお持ち帰りできるかも?」


なんて好奇の目で見られる可能性があったとしても、女性の性が男性の性とは違っていることを知っていて、かつご自身のセクシュアリティにも目を向けることができるので、その場に凛として居られるのではないかしらと、

みなさん、晴れやかな顔をしています

2201901212002350.png
セックスとは、認め合いです おひとりさま 性の考察
もちろん、参加者女性の全員がそうではないと思います。悩んで、戸惑いながら、聞きに来られる方も多いと思います。が、話を聞いてもらった後の女性たちは、みなさん晴れやかな顔をしているんです。


ご自身の中でモヤモヤと渦巻いていたセクシュアリティを見つけるきっかけができた。それだけでも心の矢印が上向くものなのでしょうね。

草むらに生えたたんぽぽのように、ひっそりと可愛らしく

2201901212002540.png
セックスとは、認め合いです おひとりさま 性の考察
セクシュアリティって、ただオープンにすればいいってものじゃない。それはある意味、日本においては特殊能力のようなもの。


草むらに生えたたんぽぽのように、ひっそりと可愛らしく、でもいつもそこにあるものでいいのではないかと思います。
2201710302001350.png

シェア ツイート 送る

おすすめのinformation

2201710311508230.png
40歳をとうに過ぎていて、おばさんと呼ばれる世代ですが・・・。彼の指先がほんの少し、肩に触れた。すれ...
恋愛
№302 - 2017/10/31