おひとりさまの性とセックス論 自分自身の性を知ること

  2018/5/11
シェア ツイート 送る

「おひとりさまが自由に生きるための恋愛論、特にセックスや自身の性について書いてほしい」

ヒメノワ編集長からのご依頼に、心が震えました。
ようやく、長年フツフツとしてきた想いをぶっちゃけることができる!

一、セックスについて 性の本質とその理由

2201805080613190.png
おひとりさまの性とセックス論 自分自身の性を知ること
近年、SNSを賑わす恋愛記事の多くは「こうすればモテる!」「彼氏に愛される!」「セックスが上手くなる!」「彼を振り向かせることができる!」などなどなど…。アクセスを稼ぐものになるほど、それをやればさも簡単に、誰でも恋愛攻略ができると思えるような…いわゆるHowto系の記事です。

私も20年近くライター業に関わっておりますもので、当然の如く、「彼を喜ばせる言葉○選」ですとか、「男性がセクシーに思う仕草○つ」なんて記事を切々と書いてきたわけです。

しかしながらその一方で、このHowtoを知ったところで生かせる人がどれだけいるだろう?と思っていました。上から目線ですみません(汗)。

なぜなら、知識として身につけたHowtoを生かすためには

「なぜそれをするのか(知りたいのか)?」

それぞれの原動力となる『WHY(理由)』が、よりよい恋愛関係構築には絶対に必要だと気づいたからです。その『WHY』は、人それぞれの信念であり、確信であり、時にはその人の人生をかけた使命でもある。

『WHY』を見ずして知らずしてのHowtoなど意味がない。そしてそれは、私の信念や使命とも違う…。

そして私は、ハウツー系記事のライティングを一切やめました。

二、定義 恋愛コミュニケーション=ラブヘルス

2201805080613370.png
おひとりさまの性とセックス論 自分自身の性を知ること
ヒメノワをご覧のみなさん、はじめまして。
ラブヘルスカウンセラーの小室友里と申します。

男女がよりよく理解し合うための恋愛コミュニケーション=ラブヘルスと定義して、講演会やセミナーを中心に、全国にお伺いしております。

恋愛コミュニケーションの中でも、特に「セックス・性」のカテゴリーを得意としております。

なぜなら。私は元AV女優だからです。

40代男性の7〜8割は「小室友里」という名前を見ると、

「あー!あの!?」
「昔はお世話になりました!」

と低頭されます(笑)。確かにソッチのお世話もしましたが(笑)。

ということで、現在はアダルト業界で得た知識や価値観、普通ではなかなかできない経験を元にした講話を、男性経営者対象に展開しております。

なぜ男性対象者?それはまたいずれに。

三、定理 性への自己認識と性改善論

2201805080613570.png
おひとりさまの性とセックス論 自分自身の性を知ること
閑話休題。

かくいう私もアラフォー世代です。結婚離婚を経て、ただいま麗しきおひとりさま生活を満喫中♡

セックスですか?してますよー。おひとりさまではありますが、パートナーシップを組んでいる相手はいます。

アラフォー、アラフィフ世代の女性にとってのセックスは、ただの性行為では留まりません…というか、留めてはいけないと。

結婚という日本文化固有の呪縛束縛から逃れ、自由という羽を手に入れた女性だからこそ、セックスという日本文化特有の「臭いものに蓋をされた」最たる知識と価値観を手に入れて、もっと自由に、もっと美しくなるべきだと思いますね。

…とはいえ。
そもそも私たち日本人って、まともな性教育を受けてないんですよね。蓋をした臭いものが、セックスや性教育であると意識づけされてきたので

「さぁみなさん!性を謳歌しましょう!セックスしましょうー!」

なんて言われても困っちゃうわけです。内心興味津々なくせに。
その興味をそのまま口にしたら、

「あの人は誰とでも寝る人よ!」
「ハプニンブバーってところにでも行っているのかしら?」

後ろ指を指されて、まだまだヘンタイ扱いですから(汗)。

もっと美しくなりたい。羽を広げて羽ばたきたい。そんな私たちアラフォー、アラフィフ世代女性が先ずすべきは

『自分自身の性を知ること』

ざっくりしすぎ!と感じた方も多いと思います。自分自身の性?私、女性ですけど…?

四、証明 セックスの本性と私の存在

2201805080614180.png
おひとりさまの性とセックス論 自分自身の性を知ること
性とは男女という性別を分けるもの。それくらいの知識しか、残念ながら日本人は性について学んできていないんです。

「えっと…実は私、縛られるのが好きなんですけど…」

それも素晴らしい性ですね。性癖を深掘りすることだけが『自分自身の性を知ること』でもありません。

みなさんそれぞれ、性は違います。この地球上で誰一人として同じ性を持った人はいません。

私が思う性とは、あなただけのアイデンティティ。女性という性別も、緊縛趣味も、イケメン好きも、ダメンズ好きも、東京でしか暮らせないことも、すぐに既婚者を好きになっちゃうことも、ぜんぶぜんぶぜーんぶ、あなただけのアイデンティティ=性です。

あなただけのアイデンティティを、あなたはどれだけ知っていますか…?

あなたが、あなたの性を知ることは、もしかしたらあなたにとって辛く、苦しいことを思い出させるかもしれません。離婚の経験やセックスレス、中にはDV、痴漢、レイプ経験も含まれるかもしれません。

それも含め、ぜんぶぜんぶぜーんぶ、あなただけのアイデンティティ=性だと、私は考えます。

大切なことなので、もう一度伺います。

あなたは、あなただけのアイデンティティをどれだけ知っていますか?

それが、あなたの性を羽ばたかせるための『WHY』になります。

ラブヘルスカウンセラー 小室友里
2201710302001350.png
ホームページ制作は中小企業診断士にお任せ

シェア ツイート 送る

おすすめのinformation