美容室、どこに行ってる?

私たちヒメノワ世代の第一印象を大きく左右する髪型。
月1回、ツワモノは月に2回程度は通うようです。
若いころと違って髪の毛にツヤがなくなりつつあるので、お手入れは重要です。

さて、実はコンビニよりも店舗数が多い美容院。
どうやって選ぶのか。
最初は、ホットペッパーなどのサイトから、自宅から近いとか職場から近いなど通いやすいところを目安に通うようです。

2回目リピートするのかどうか、どこで決まるのか?
やはり接客という声が多かった。

美容院の場合、カットは担当のスタイリストさんが行いますが
シャンプーなどはアシスタントがつくところが多い。
たいてい、アシスタントがまだ若いところから悪夢がはじまります。

ということで以下「美容院 接客でのあるある事例~~~」

お客の話を聞いてくれない
最初は「どんな映画好きですか?」と尋ねてくるものの、結局自分の好きな映画の話になり、お客が聴く立場に。
お客からあれこれ話しかけても「そうなんですね」「へえ~~」という受け答えで終始して、話がまったく広がらない。

明らかに慣れていない
シャンプーがあきらかにおっかなびっくりで、頭を洗う指が弱い。シャンプーでマッサージしてもらうのが楽しみなのに。。。。
タオルドライのため髪の毛をタオルでくるんでもらったが、やたらと時間がかかっている。

話があわない
テレビや芸能人ネタを話してもらうものの、ごめんね、ヒメノワ世代は忙しくて平日のテレビ見れないんだ。
ヘアスタイルやカラーを提案してもらうものの、それ白髪対応できるの? ちょっと派手すぎて仕事では・・・

そのほか親の年齢を聞いたら自分より年下だった!という事実が発覚したりとか。
サロンスタッフは若い世代が多く、ヒメノワ世代と話が合わないことも多いようですね。

自分にあったサロンをいかに見つけるのか。。。トライアンドエラーを繰り返すしかないようです。
ビューティ
それから(株)
№90 - 2017/6/21

ジャンル・カテゴリが同じ小ネタ

もっと見る