大阪の美容専門学校を卒業するまでに掛かる平均費用

美容師やヘアメイクアーティストは、華やかな芸能界を裏で支える立役者といえる職業です。

2019年5月に文科省が小学生におこなった調査によると、10年連続で子ども達が将来なりたい職業のトップ5に美容師がランクインしているほどの人気ぶりです。美容師になるためには高校を卒業後、美容専門学校で専門技術と基礎知識を学んでから国家試験に合格する必要があります。全国に数多くの美容専門学校がありますが、その中でも充実したカリキュラムと国家試験の合格率が95%を超える学校があるのが大阪です。

大阪には現在計62校もの美容専門学校があり、昼間だけでなく夜間にも講義を実施して幅広い年代の方が美容師になるための勉強をされています。進学するのに必要な費用は入学金が約35万円、1年次の授業料が約40万円・テキスト費用が約29万円で2年間通うと計150万円必要です。さらに美容師の場合は専用のハサミやメイク道具も必要になるので、これらを買い揃えると約50万円は用意しなくてはいけません。

大阪の美容専門学校の場合、2年次になるとインターンシップという実地研修がカリキュラムに含まれます。この研修は全学生が必ず受けなくてはいけないものではなく、希望者のみが参加をする選択制になっているのでこちらも別途費用が必要です。美容専門学校を卒業するまでに掛かる費用は、約300万円と見積もっておけば必須講義だけでなく課外講義も受けて美容師に必要なスキルを十分に身につけられることでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *